オリジナル制作で差を付けることができる。そのサービスとは

アピールできる

商品イメージをアピール

勤めている会社では文房具商品の製造、卸販売を行っています。一昔前までは商品のアピールについてはただ単に商品ブランドや商品名が大きく載ったバックパネルを使用して店頭で商品を陳列していました。バックパネルといった販促物を使用する事で、商品イメージを与えれると共に、売場での見栄えも良くなり活性化に繋がります。ただ、最近ではこの商品を店舗に導入するに当たり、各メーカーでは色々しのぎを削って、販促物を用いて商品シリーズごと店頭陳列出来る様な戦略が主流となってきました。定番として用いられる商品に関しては、販促物関係無く商品の必要性で問題なく導入出来るお店も多くありますが、やはり究極は自社の商品がどこまでお店に入り込めるかはこの販促物次第といっても良いかもしれません。

得意分野の商品を1点でも多く

勤めている会社では長年業界内で多くの文具を提供してきた訳でなく、今まで培って来た経験、また消費者からも認められる商品を世に出し続けて来た事で、商品の認知度もあり、好評頂いている商品も多くなってきました。これかも継続して自社商品が世に広める事が出来る様に、今後もより一層営業活動はとても重要となってきます。最近の戦略としては、バックパネル等を用いた商品紹介の部分でブランド名や商品名ばかりをアピールするのではなく、使用用途や使用環境背景をバックパネル内に記載して、カテゴリとして商品アピールをしています。例えば学校で使える文具、仕事で使える文具等、こうした方法でより消費者ターゲットを絞れ、導入店の選別や商品の陳列の仕方で幅を持たす事ができ、従来よりも売り上げが上がってきています。